かわいキャンプは、東日本大震災により被災した岩手県沿岸地域へボランティアに 行かれる方のために、宿泊場所の提供や、ボランティアコーディネートを行っています。
 沿岸地域へ行って活動されるボランティアの皆様の活動拠点としてご利用ください。

TOP ■問合せ
かわいキャンプは、ボランティア自身が自己完結で利用する施設です。

■利用対象 
沿岸被災地で活動を希望する個人、または団体のボランティアで高校生以上の方
※高校生は、親権者の同意が必要です。

■持ち物
○食事は、各自で準備してください。
1階食堂にある冷蔵庫、ガスコンロ、電子レンジ、炊飯器、鍋類、食器類は使用できます。送迎車両は、朝、作業に向かう途中にはコンビニエンスストア、夕方、かわいキャンプに帰る途中にはスーパーマーケットに寄ります。

○ボランティア活動及び宿泊に必要な物品は、各自で準備してください。
【活動に必要な物、必要となる可能性のある物】
作業しやすい服装、帽子、タオル、軍手、革手袋、厚いゴム手袋、レインウェア、厚底の靴、長靴、鉄板入りの中敷き、リュックやウエストポーチ等手が塞がらないカバン
※支援内容によって服装を変えるよう工夫しましょう。

【宿泊に伴い必要となる物、必要となる可能性のある物】
気づかい(※)、寝袋や毛布等の寝具類、タオル(入浴用等)、衣類、入浴・洗面用品、食料品、携帯電話、普段使っている薬、耳栓など

※集団での生活となりますので、22時の消灯時間以降や、6時以前の早朝に大きな音を出さない等、ほかの方への「心配り」「配慮」「気づかい」といったものが必要になります。



 かわいキャンプは学校の校舎を利用した施設で、就寝場所は建物2階と3階の教室に畳を敷いたスペースとなります。1階から3階までの移動は階段のみで、エレベーター等はありません。個室もありません。


【かわいキャンプを利用される際に必ず必要となる物】
保険証や運転免許証、パスポート、学生証などの身分を証明する物

※身分を証明するということとは別に、万が一のケガや、体調をくずしたときのために
保険証は必ずお持ちください!


○お住まいの地域の社会福祉協議会で、ボランティア保険(天災タイプ)に加入のうえお越しください。


■宿 泊 
 宿泊費…無料
 食 事…各自準備してください。
 宿 泊…寝袋等を各自準備してください。
 予 約…かわいキャンプまで下記内容を電話でご連絡ください。
     ●宿泊者名(団体でお申し込みの場合は、代表者名と人数)
     ●滞在期間と到着予定時刻、出営予定時刻
       (入営・出営は午前7時〜午後9時の範囲内でお願いします)

 申 込…電話で予約後、利用申込書を提出してください。
     ※利用申込書は予約案内からダウンロードください。
施設案内
利用案内
ボランティアメニュー
予約案内
かわいキャンプ日誌
関連リンク
アクセス
問い合わせ
■かわいキャンプ

■盛岡市社会福祉協議会
〒020-0886
岩手県盛岡市若園町2番2号
盛岡市総合福祉センター内
TEL:019-651-1000
FAX:019-622-4999
E-mail:info@morioka-shakyo.or.jp



Copyright (C) 2011 kawai, All rights reserved.