社協の紹介 在宅福祉 障がい者福祉 高齢者福祉 各種ご相談 日常生活自立支援 表紙
目次
ボランティア 介護保険 共同募金 管理運営施設 広報 地図リンク

ボランティア育成事業
  ボランティア育成の取り組み
 社会福祉協議会は、ボランティア活動を多様な面から支援するボランティアの総合相談窓口として皆様をサポートします。

活動に関する情報をお知らせします

  ボランティア団体や活動の種類、ボランティア募集、ボランティアを受け入れてくれる施設、各種ボランティア行事などボランティア活動に関する様々な情報を提供しています。
                 
                 
                 

 活動の相談・紹介を行います

  あなたの求めている活動を見つけるためのお手伝いをいたします。一人でもできる活動、グループでの活動もあり、活動分野も多岐にわたります。
  また、ボランティア活動を希望されている方と、ボランティアを求めている方々をおつなぎし、お互いが満足できるような支援に努めております。

 助成による支援を行います

  本会に登録されているボランティア団体への活動支援として団体活動助成を行っております。岩手県内外の企業や財団等が実施している民間助成事業についての情報もあります。
  また、みなさんにより安心してボランティア活動を進めていただくために、ボランティア活動保険につきましても市民を対象として助成を行っております。

 各種イベント・講座を実施します

ボランティアまつり「ふれあい広場」
 ボランティアのみなさんと市民の交流の場として、年1回市内のボランティア等によるボランティアまつりを開催しております。
高校生ボランティアスクール(高校生福祉体験講習会)
 市内の高校生を対象として、ボランティアスクールを実施し、施設を利用なさっている方やボランティアの方々との交流を実施しております。

盛岡市在宅支援ボランティア養成講座
 市民対象の講座で、体験や講話を通して、在宅の高齢者を支援するボランティア活動に関する知識や技術を学ぶことができます。




  ボランティア保険のご案内
 市民の皆様が安心してボランティア活動に取り組めるように、ボランティア活動保険をはじめとし、ボランティア活動のための保険をご用意しております。


 ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険は、学校が教育計画の一環として行う場合は、学校管理下の活動となるため保険の対象となりませんので予めご了承願います。
※「学校の管理下」活動の例

学校の管理下となる場合 例 え ば
1.学校が編成した教育課程に基づく授業中 ・各教科(科目)・道徳の授業中、幼稚園での保育中
・特別活動中(児童・生徒・学生会活動、学級会活動、ホームルーム、学級指導、クラブ活動、儀式、学芸会、運動会、遠足、修学旅行、大掃除など)
2.学校の教育計画に基づく課外指導中 ・部活動、林間学校、臨海学校、夏休みの水泳指導、生徒指導、進路指導など
3.休憩時間中 ・始業前、業間休み、昼休み、放課後
4.通常の経路、方法による通学中 ・登校(登園)中、下校(降園)中
5.学校外で授業等が行なわれるとき、その場所、集合・解散場所と住居・寄宿舎との間の合理的な経路、方法による往復中 ・鉄道の駅で集合、解散が行なわれる場合の駅と住居との間の往復中など
6.学校の寄宿舎にあるとき 
7.定時制、通信制の高等学校生徒が技能連携施設で教育を受けているとき 



 ボランティア活動保険

  ボランティア活動中の様々な事故によるボランティア活動者の傷害や賠償責任などについて補償する保険です。

加入申込者(加入できる方)
 社会福祉協議会およびその構成員・会員、ならびにボランティア個人またはボランティアグループ、NPO法人またはその所属の無償のボランティア
※ ただし、社会福祉協議会に登録または委嘱されていることが必要です。
対象となる活動
日本国内における自発的な意思による他人や社会に貢献する無償の活動で、次の(1)(2)(3)のいずれかに該当する活動とします。
(1) ボランティアグループの会則に則り企画、立案された活動
(グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です。 )
(2) 社会福祉協議会に届出た活動
(3) 社会福祉協議会に委嘱された活動

※活動には活動のための学習会または会議等も含みます。

次の活動は補償の対象となりません。
◎海難救助または山岳救助ボランティア活動
◎銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動
◎野焼きまたは山焼きを行う森林ボランティア活動
◎チェーンソーを使用する森林ボランティア活動

◎町内会、老人クラブ、子ども会育成会等、ボランティア活動以外の目的で作られた団体の役員・会員のみによる活動。 (「会員だからしなければいけない」といった活動は対象になりません)
補償の対象となる方 (被保険者)
 (1)ボランティア個人
 (2)ボランティア監督義務者
 ボランティアが子供などの未成年者で責任能力がない場合には、親権者などの監督義務者が法律上の損害賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。
 (3)NPO法人 (賠償事故のみ)
 NPO法人に所属するボランティアの場合、ボランティアの活動中の事故により、NPO法人が法律上の賠償責任を負う場合があるため、被保険者としています。
補償期間
 4月1日、もしくは加入申込手続きを終えた日の翌日から、翌年3月31日まで

補償内容・掛金(平成29年度)
保険金の種類 Aプラン Bプラン 補 償 内 容
ケガの補償 死亡保険金 1,320万
1,800万
偶然な事故によってケガをされ、そのケガのため事故の日からその日を含めて180日以内に亡くなられた場合、死亡保険金額の全額をお支払いします。 
後遺障害保険金 1,320万

(限度額)
1,800万

(限度額)
偶然な事故によってケガをされ、そのケガのため事故の日からその日を含めて180日以内に身体の一部を失ったり、その機能に重大な障害を永久に残された場合、その程度に応じて後遺障害保険金額の 3 〜100%をお支払いします。
入院保険金
(1日につき)
6,500円 10,000円 偶然な事故によってケガをされ、そのケガのため入院した場合、事故の日からその日を含めて180日以内の入院日数に対し、1日につき入院保険金日額をお支払します。
通院保険金
(1日につき)
4,000円 6,000円 偶然な事故によってケガをされ、そのケガのため医師の治療を受けた場合、平常の生活または業務ができる程度に治った日までの通院日数(往診日数を含みます。)に対し、90日を限度として1日につき通院保険金日額をお支払いします。 ただし、事故の日からその日を含めて180日以内の通院が対象となります。
手術保険金 偶然な事故によってケガをされ、その入院保険金をお支払いする場合で、事故の日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のために所定の手術を受けられたとき、入院保険金日額に手術の種類に応じて定めた倍率(Aプランでは5倍・Bプランでは10倍)を乗じた額をお支払いします。 ただし、1事故につき1回の手術に限ります。



賠償責任保険金
(対人・対物共通)
5億円
(限度額)
5億円
(限度額)
第三者の身体または財物に損害を与え、 法律上の賠償責任を負ったとき保険金をお支払いします。
免責金額はありません。
 
掛金 基本タイプ 350円 510円 台風などの風水害によるケガは基本タイプで補償 
天災タイプ 500円 710円 基本タイプに加え、地震・噴火・津波の天災によるケガも補償




● ボランティア行事用保険

  福祉活動などのさまざまな行事における事故を補償します。

【保険料(掛金)】
Aプラン(宿泊を伴わない行事)    
A1  28円/1名     A2 126円/1名     A3 248円/1名
(最低保険料)
A1 560円         A2 2,520円        A3 4,960円
※ A1/A2/A3 は行事の内容によって区分されます。

Bプラン(宿泊を伴う行事)
    1泊2日 239円/1名    2泊3日 293円/1名
    3泊4日 298円/1名    4泊5日 352円/1名
    5泊6日 357円/1名    6泊7日 362円/1名

Cプラン(宿泊を伴わない、かつ参加者が事前に特定できない行事)
    1日 28円 (最低保険料 560円)

【補償内容】Aプラン・Bプラン・Cプラン
・傷害事故  死亡保険金     400万円
        後遺障害保険金  400万円(限度額)
        入院保険金日額  3,500円
        通院保険金日額  2,200円
手術保険金 入院中の手術 35,000円
         外来の手術   17,500円
・賠償補償  対人/1事故 2億円(限度額)    対物/1事故 1,000万円(限度額)
加入できる人   傷害補償:行事参加者    賠償補償:行事主催者
対象となる行事  地域福祉活動の一環として日本国内で行うボランティアに関する行事。

※ 行事開催日の1週間前までにお申し込み下さい。
 これらの保険に加入するには社協窓口に備え付けの所定加入申込書に必要事項を記入・捺印の上、掛金を添えてお申し込み下さい。(宿泊を伴う行事は名簿を添えてください)
ボランティア活動保険  (取扱代理店 株式会社福祉保険サービスのホームページ)
ボランティア行事用保険(取扱代理店 株式会社福祉保険サービスのホームページ)


くわしくは、盛岡市社会福祉協議会 電話 019−651−1000 までお問い合わせ下さい。


社協の紹介 在宅福祉 障がい者福祉 高齢者福祉 各種ご相談 日常生活自立支援 表紙
目次
ボランティア 介護保険 共同募金 管理運営施設 広報 地図リンク


Copyright(c) 社会福祉法人 盛岡市社会福祉協議会